プログラミングスクール プログラミング言語

java で初心者が学習すれば作れる ものって何?おすすめ勉強方法は?

2022年5月28日

プログラミング言語のJavaは、需要が高いので学習し始める人が多いです。

今回は、
  • 初心者の方がJavaを学習するとどのようなメリットがあるのか。
  • どのようなアプリやシステムを作る事が出来るのか。
  • Javaのおすすめ学方法ってどんなことがあるのか

上記について解説していきます。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

Javaのメリット

Javaのメリット
Javaを使うメリットを紹介していきます。

プログラムが動作する環境を選ばない

他のプログラミング言語と比較してJavaが人気な理由の1つとして、システムやアプリを動かす場所を選ばないということ。

 

プログラミング言語によっては、特定のサーバー環境などでないとプログラムが稼働しないものもあります。

 

しかしJavaは、例えばOSがLinuxでもWidowsでも作ったシステムを正常に動かす事が可能です。

 

例えばPHPであれば主にWebシステム・Webアプリで使われるプログラミング言語です。

 

JavaはWeb系からレジなどのPOSシステム、銀行の基幹システムなどにも使えるのでプログラミングのバリエーションが広がります。

 

ライブラリが豊富

意外にもライブラリーという便利機能が豊富で、実装したい処理を1つのライブラリーを入れることで

 

ほとんど済んでしまう事もあります。

 

メリットがあればデメリットもあります。

 

Javaのデメリット

Javaのデメリット
Javaのデメリットもいくつか紹介していきます。

コンパイルが必要

まず、書いたプログラ厶をそのまま実行するのではなく、環境に合わせたコンパイル作業が入ります。

 

そのため処理速度は少し遅くなる場合があります。

オブジェクト志向を理解する必要がる

さらにJavaはオブジェクト指向プログラミング言語なので、オブジェクト指向の概念を理解しておかなければなりません。

 

これが理解出来ていないと、カプセル化などのせっかくのJavaの利点が使えなくなってしまいます。

 

Javaで作れるアプリの種類

Javaで作れるアプリの種類
今回解説するアプリケーションは以下の5つになります。

  • デスクトップアプリ
  • コンソールアプリ
  • Androidアプリ
  • Webアプリ
  • 組み込み系プログラム

デスクトップアプリ

GUI( グラフィカルユーザーインターフェース )とも言われています。

 

Javaでは Swing・JavaFX というAPIクラスライブラリを使用して

 

【テキストフォーム】や【ボタン】などを配置・作成ができるんですよ。

コンソールアプリ

アプリケーションの種類の中で一番シンプルなプログラムになります。

 

「キーボードなどの入力装置から値を受け取り、コマンドプロンプトなどの画面に出力する」

 

といった対話形式のアプリケーションが作れるんです!

Androidアプリ

Android SDKというクラスライブラリを使用することで、Androidアプリを作成できます。

 

Javaの標準ライブラリでは実現できない機能などを提供しています。

 

iPhone(iOS)で動作するアプリではなく、Android用スマホで動作するアプリのこと。

 

最近では、Kotlinというプログラミング言語がAndroidスマホの主流となっています。

 

この2つのプログラミング言語(JavaとKotlin)は、Java仮想マシンで動作するため、

 

Javaの知識もいかされるでしょう!

 

JavaでAndroidアプリ開発が学べるスクール

Webアプリ

ブラウザ(Google chromeなど)上で動作するアプリケーションです。

 

サーブレット(Servlet)と呼ばれるJavaで作成したプログラムをサーバー(Tomcatなど)に配置して、

 

ブラウザなどから操作があった場合、その要求に対して処理を行います。

 

Javaスキルに加え、以下の知識も必要とされます。

 
  • HTML / CSS
  • HTTP リクエスト
  • アプリケーションサーバー

JavaでWebアプリ開発が学べるスクール

組み込み系プログラム

以上、4つのパソコンやスマートフォンで動作するJavaプログラムを紹介しました。

 

ただし、Javaはそれだけではないのです!!

 

組み込みプログラムとしても活躍しているのです!!

 

テレビやエアコン、冷蔵庫に扇風機などの中で動作するようなイメージ。

 

Java MEというクラスライブラリを使用することで、機能を実現できるそうですよ。

 

本当にいろんな面で役立つプログラミング言語ですね!

 

2022年もJavaは人気言語?

2022年もJavaは人気
IT業界の変化のスピードは、超スピードで変化していってます。

 

1,2年前は確かにJavaは、

 

「需要がある言語」

 

でしたけど、2022年はどうなのでしょうか?

 

TIOBE Softwareから、2022年5月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開されました。

 

要は、2022年5月現在、人気のプログラミング言語のランキングって事です!

順位プログラミング言語インデックス値推移
1Python12.74%
2C11.59%
3Java10.99%
4C++8.83%
5C#6.39%
6Visual Basic5.86%
7JavaScript2.12%
8Assembly language1.92%
9SQL1.87%
10PHP1.52%
11Delphi/Object Pascal1.42%
12Swift1.23%
13R1.22%
14Go1.11%
15Classic Visual Basic1.03%
16Objective-C1.03%
17Perl0.99%
18Lua0.98%
19Ruby0.86%
20MATLAB0.82%

引用元:5月TIOBEプログラミング言語ランキング、C#とC++トップ3入りの可能性

 

2022年5月現在も、Javaは3位に人気のある言語としてランクインしています。

 

Javaは、今後しばらく需要があると思うので学習するのにおすすめの言語といえますね。

 

Javaのおすすめ学習方法

Javaのおすすめ学習方法
実際のJava言語を使用した開発現場では、開発効率をあげるため、

 

色々な開発ツール・ライブラリを用いて進めることがほとんどです。

 

例えば外部ファイル(CSV・JSON・XMLなど)との連携にライブラリを使用したり、

 

Webアプリ作成の基盤であるフレームワークを使用したりなどします。

 

作成するアプリの種類や用途によって使い分けるため、日々スキルアップを目指して学習する必要があるんです。

 

※ここからが重要

 

そこで、おすすめな学習方法がオンライン学習サービスのUdemy
です。

 

Javaアプリ作成方法に関するコース量がとても多いため、

 

実際の現場で使用しているツール・ライブラリなどの知識も学べることでしょう!

 

Udemy

まとめ

今回は初心者向けのJavaに関する基本情報や、どんな事が出来るのかなどについてご紹介しました。

 

Javaは2022年も人気のある言語なので、今からプログラミング学ぶ人にはおすすめの言語の1つといえます。

 

Javaを独学に近い環境で学びたい方は、Udemy
の利用をおすすめします。

 

また、ガッツリ本気で「Java」を学ぶなら、

 

「未経験が2か月でJava シルバー の合格できる」

 

ディラボはいかがでしょうか。

 

ディラボの他にも「Java}が学べるスクールについて詳しく知りたい人は

 

以下の記事を参考にしてみてください。

 

javaに特化したプログラミング スクールおすすめ厳選5選!

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

おすすめ記事一覧

1

35歳のあなたは、   「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」   って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませ ...

2

dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた!   ここであなたが知りたがってるdive into code ことがわかると思います。   この記事 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」   ヒューマンアカデミーで以前に他の講座を受講したから? 先生にすすめられたから? 友人にすすめられたから ...

5

  本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。   「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってど ...