プログラミングスクール プログラミングスクール言語別

なぜRubyがプログラミングスクールに多いのか?その理由は○○

2022年5月16日

「どのプログラミングスクールもRubyが学べるよね!Javaとか少ない気がするけどなんで?」

 

あなたも同じようにRubyはどのプログラミングスクールでも学べるだと思いませんでしたか?

 

知らない人も多いと思うので、

 

「なぜどのプログラミングスクールでもRubyが学べるのか?」

 

解説していきます。

 

本記事を最後まで読むことで、自信をもってプログラミングを学べるようになると思います。

 

それでは、なぜRubyがプログラミングスクールに多いのか解説していきます。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

Rubyだけだと就職・転職しにくい?

Rubyだけだと就職・転職
Rubyを扱っている企業の多くはベンチャーやスタートアップの企業です。

 

そのため、実務経験のある人が順に採用されていき、なかなか未経験の人の求人は少なかったりします。

 

もちろん未経験からRubyを扱って現場に入ったエンジニアもいるので、できないこともないです。

 

探せば未経験でもしっかり勉強してきてコミュ力がある人なら、雇いたいと考えるベンチャーやスタートアップの会社たくさん存在します。

 

でも、就職させてエンジニアになれる可能性が高いのはやっぱり市場が大きいJavaやPHPなのは事実です。

 

では、なぜRubyを扱っているプログラミングスクールが多いのでしょうか?

 

その理由は以下の3つです。

  • プログラミングが書きやすいように設計されている
  • Ruby on Railsを使えば超簡単に作成
  • 1つの言語を深く理解すれば他の言語も扱える

1つずつ解説していきます。

プログラミングが書きやすいように設計されている

楽しむ
Rubyの文法はすごく短くて、Javaと比べてもスッキリとしたコードを書くことが可能です。

 

Javaの場合

 

System.out.println("Hello");

 

Rubyの場合

 

puts "Hello"
# もしくは
p "Hello"

 

こんな感じで、簡単にRubyでコードを書けるので、書いててすごく楽しく感じてきます。

 

プログラミングを学習するのに一番大切なのが、この「楽しい」という感覚です。

 

プログラミングって、ぶっちゃけ1年以上ちゃんと勉強し続ければ誰でも書けるようになります。

 

しかし、90%の人は継続ができないというのが問題

 

単純に1年以上挫折せずに諦めなければ誰でもプログラミングを書けるようになるので、楽しくプログラムを書けるかがすごく重要です。

Ruby on Railsを使えば超簡単に作成

Ruby on Rails
Rubyといえばなんと言っても超便利なRuby on Railsです。

 

これはフレームワークと呼ばれるもので、超簡単にWebアプリケーションが作れるようになります。

 

実際、Ruby on Railsというフレームワークが便利すぎて、基礎がしっかり身につかないのではないかという意見もありますが、

 

それ以上に「プログラミングは楽しい」という感覚を最初に身に着けるのが一番大切だと思います。

 

継続すれば誰でも基礎は身につきます。

 

いかに「最初に楽しい」という感覚を身につけれるかが重要!

 

楽しめると「もっと知りたい」となって自然と基礎は身につけられるはずです。

1つの言語を深く理解すれば他の言語も扱える

1つの言語
 

「ぶっちゃけどの言語から始めるかよりも、1つの言語をどれだけ深く理解できるか」

 

の方が大事です。

 

1つの言語を深く理解することによって、業務に関わるアルゴリズムを組めるようになるし、その他の周辺知識も身に付いていきます。

まとめ

なぜプログラミングスクールはどこも「Ruby on Rails」が学べるのか?

Ruby on Railsを学ぶ理由
  • 楽しく学ばせたい
  • 開発が簡単
  • 1つ言語深堀すれば他も学びやすくなる

要は、プログラミングスクール各社が大事に思ってるのは

 

「生徒を挫折させたくない!」

 

って事を大事にしている事だと思います。

 

なぜなら、RubyはWeb系言語の中でも楽しくプログラムを書けるように設計されているからです。

 

まずは、「Rubyでプログラミングを楽しく学んで、継続して学習していく」

 

って事が身につけば、どんなプログラミング言語も扱えるようになると思います。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

おすすめ記事一覧

1

35歳のあなたは、   「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」   って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませ ...

2

dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた!   ここであなたが知りたがってるdive into code ことがわかると思います。   この記事 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」   ヒューマンアカデミーで以前に他の講座を受講したから? 先生にすすめられたから? 友人にすすめられたから ...

5

  本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。   「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってど ...