プログラミングスクール プログラミングスクール言語別

Ruby on Railsとは?Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ5校徹底解説!

2022年5月15日

プログラミングスクールを探してるあなたも、

 

「Ruby on Rails?」「この言語でどんな事ができる?」

 

って思ったのではないでしょうか?

 

Ruby on Railsを習得すれば様々なWebサービスを開発できるようになると思います。

 

しかし、「どこのプログラミングスクールがいいの?」って思いますよね。

 

そこで今回は「Ruby on Railsを学べるプログラミングスクール」の中で特におすすめのところをご紹介していきます。

 

これからRuby on Railsを習得したいと考えてらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。

最初におすすめスクールが知りたいあなたに。

DMMWEBCAMP
Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールのおすすめは

 

DMMWEBCAMP

 

Ruby on Railsを基礎から学ぶことができ、確実に転職をすることができます。

 

入門編から応用までをみっちりと学習できる、チーム開発も学ぶことができ、実際に企業で使われているレベルの応用を身に付けることができます。

 

無料体験ができるので、まずは無料体験をしてみてください。

1分もあれば登録・無料体験できます

\詳細は下記をチェック/

おすすめ記事:なぜRubyがプログラミングスクールに多いのか?その理由は○○

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

Ruby on Railsを解説!

Ruby on Rails

Ruby on Railsとは?

「Ruby on Rails (ルビー・オン・レイルズ)」は、プログラミング言語・RubyのためのWebアプリケーションフレームワークの1つです。

 

そもそも「Ruby」は、日本人開発者・まつもとゆきひろ氏(=Matz)により開発され、1995年に公開されたシンプルな表記が特徴のプログラミング言語

 

「Ruby on Rails」はそれから9年後の2004年に、デンマークのプログラマーであるデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン氏により作成・公開されました。

 

※「フレームワーク」…Webアプリケーション(=Webブラウザ上で利用可能なアプリケーションサービス)を簡単に開発できるようにするための骨組みのようなもの。

Ruby on Railsを使うメリット

「Ruby on Rails」にはWebアプリケーションを作成するのに必要な機能や構造がひとまとめになっているので、開発スピードを大幅に高められるというメリットがあります。

 

基本的にオープンソース(=誰でもソースコードを閲覧・編集できる状態)なので、多くの実績が積み上げられ信頼性がとても高いものになっているのも特徴。

 

またフレームワークには予めルールが定められており、もし不具合が見つかった時でもメンテナンスがしやいってのも特徴の1つです。

Ruby on Railsで何が作れる?

Ruby on Railsで何が作れる?

Ruby on Railsで作れる主なサービス

「Ruby on Rails」を使って作れる主なサービスとしては

  • ショッピングサイト
  • SNSサイト
  • アプリケーションサイト
  • ブログサイト
  • ポータルサイト

などがあります。

 

このように様々な種類のサービスを作れる「Ruby on Rails」ですが、スマホアプリの開発や機械学習(AI関連)の開発にはあまり向いていないようです。

 

次に実際のサイトを見た方が説得力があると思うので、有名なサイトをいくつか紹介します。

Webサービスの具体例

  • クラウドワークス:日本最大級のクラウドソーシング
  • Hulu:50000本以上の動画が見れる動画配信サービス
  • freee:無料から使えるシェアNo.1の会計ソフト
  • 食べログ:口コミでお店を探せるグルメサイト
  • クックパッド:日本最大の料理レシピサービス

上記はほんの一例ですが、「Ruby on Rails」で作られたサービスは私たちの身近にたくさんあります。

 

みんなの役に立つWebサービスを開発したい方は「Ruby on Rails」をぜひ学んでみてはいかがでしょうか。

Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールおすすめ5校

それでは、Ruby on Railsが学べるおすすめプログラミングスクールを解説していきます。

 

プログラミングスクールを選ぶポイントの詳しい解説は→コチラ

 

選ぶポイントを理解して以下の紹介するプログラミングスクールの「無料体験・無料カウンセリング」を体験してから、

 

あなたに合ったスクールを選んでください!

DMMWEBCAMP


DMMWEBCAMP(DMMウェブキャンプ)は、短期間であなたの未来を変えてくれるプログラミングスクール。

DMMWEBCAMP3つの特徴

  • 初心者でもスキルが身につく
  • マンツーマンサポートで結果にコミット
  • いつでも質問できて回答がもらえる

未経験の方に最適なカリキュラムが採用されているので、プログラミングに自信のない初心者の方でも安心して学習することが可能。

 

教室も11時~22時まで解放されているので、納得のいくまでプログラミング学習がおこなえます。

 

受講スタイル

  • WEBCAMP 神南校(東京都渋谷区)への通学
  • オンラインで完結

スクールの料金

1ヶ月プラン:169,800円(税込)
2ヶ月プラン:224,800円(税込)
3ヶ月プラン:279,800円(税込)
4ヶ月プラン:334,800円(税込)

おすすめのタイプ

エンジニアとして転職・就職を目指す方におすすめ。

 

1分もあれば登録できます

\エンジニアとして転職・就職を目指す方は下記をチェック/

DMMWEBCAMPで本気で転職するならこちらの記事もおすすめ!
20代未経験が転職で一発逆転

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)
引用元:RUNTEQ(ランテック)
RUNTEQ(ランテック)は、エンジニアへの就職を目指しているが、自分の知識やポートフォリオにいまいち自信が持てないという方に特におすすめしたいプログラミングスクールです。

RUNTEQ(ランテック)3つの特徴

  • 実践的なカリキュラム
  • ポートフォリオ制作サポート
  • 提携企業の紹介

RUNTEQ(ランテック)は、Ruby on Railsに強みを持ち、これまでに多数のサービスを開発してきた「株式会社スタートアップテクノロジー」が運営しています。

 

講師陣は現役のエンジニアで、開発現場の声を積極的に取り入れた実務で役立つカリキュラムを提供。

 

知識の詰め込みだけではなく、課題解決型のカリキュラムを通して、自分の頭で考えて自走できるエンジニアの輩出を目指していいるスクールです。

 

企画段階からの手厚いポートフォリオ制作支援が特徴。

 

プロの視点からのアドバイスを受けてブラッシュアップしたポートフォリオは、胸を張って見せたくなる就職時に役立つ武器になります。

 

キャリアアドバイザーによる就職支援を活用しながら自身で就職先を探すことももちろんできますが、企業選考カリキュラム(RUNTEQ独自の技術試験)に合格すると、Web系の提携先企業を紹介してもらうことも可能。

受講スタイル

オンライン

スクール料金

Webマスターコース:437,800円(税込)

 

別途での入学金の支払いが無いのが嬉しいポイント!!

おすすめのタイプ

RUNTEQ(ランテック)は、自分のスキルに自信をつけて、エンジニアとしての就職、その先の活躍を目指したい方におすすめのプログラミングスクールです。

 

キャリア相談申し込みもできます。

 

親身に話を聞いた上で的確なアドバイスがもらえるので、ぜひ1度申し込んでみてはいかがでしょうか。

1分もあれば登録できます

\詳細は下記をチェック/

テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)

テックキャンプ
テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)は、エンジニアへの転職を目指す方が通うプログラミングスクールです。

 

テックキャンプの3つの特徴

  • Ruby on Railsを基本から学ぶことができる
  • 転職できなければ全額返金(転職成功率99%)
  • 月々35,000円から受講可能

Ruby on Railsを基礎から学ぶことができ、エンジニアとして転職をすることが可能です。

 

受講スタイル

  • 通学(渋谷・大阪・名古屋・福岡)
  • オンライン

スクール料金

入会費用:なし
月額料金:35,000円〜

転職できなければ「全額返金」をしてくれるシステムがあるので、転職ができるかどうかと不安な方におすすめです。

おすすめタイプ

Ruby on Railsを身につけてそれを生かして確実に転職したい方におすすめです。

 

「技術をそれを身につけて生かすまで」の方法を教えてくれます。

 

無料説明会を随時行っているので少しでも興味のある方は予約をしてみてはいかがでしょうか。

2分もあれば登録できます

\詳細は下記をチェック/

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)
TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインで学べるプログラミングスクール。

TechAcademy(テックアカデミー)3つの特徴

  • マンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

週に2回ビデオチャットを使いパーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けられるので、疑問点をしっかりと解消しながら学習をおこなうことが可能。

 

またチャットサポートや回数無制限の課題レビューは随時利用できるので、初心者の方でも安心。

 

「Ruby on Rails」を学べる「Webアプリケーションコース」では、期間内にメッセージボードやTwitterクローンなど4つのアプリケーションをリリースし、現場でも通用するスキルが身につきます。

 

受講スタイル

オンライン完結

スクール料金

4週間プラン:174,900円(税込)
8週間プラン:229,900円(税込)
12週間プラン:284,900円(税込)

おすすめのタイプ

Webエンジニアとして活躍したい方・スキルを身につけたい学生の方におすすめ。

 

プログラミング無料体験も随時おこなわれているので、興味のある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

2分もあれば登録できます

\無料体験の詳細は下記をチェック/

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)
CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクール。

CodeCamp(コードキャンプ)3つの特徴

  • 圧倒的な利便性
  • 習得度に応じたレッスン
  • ずば抜けた習得率

CodeCampは完全オンラインのプログラミングスクールなので、パソコンとネット環境さえあればいつでもどこでもレッスンを受けることができます。

 

(※レッスンは毎日7:00~23:40の間で開講)

 

一般的なスクールでは集団講義スタイルが多いですが、CodeCampでは完全にマンツーマンスタイル!!

 

なのであなたの習得度に合わせたレッスンを受けることが可能。挫折の心配もありません。

 

CodeCampの講師には優秀な現役エンジニアが揃っているので、あなたの疑問点をしっかり解決して確実なスキルの習得を導いてくれます。

受講スタイル

オンライン

スクール料金

Rubyマスターコース(いずれのプランも入学金33,000円が必要

2ヶ月プラン:165,000円(税込)
4ヶ月プラン:275,000円(税込)
6ヶ月プラン:330,000円(税込)

おすすめタイプ

マンツーマンのオンライン授業で快適に学びたい方におすすめ。

 

無料カウンセリングもおこなわれているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

3分もあれば登録できます

\コードキャンプの詳細は下記をチェック/

まとめ

「Ruby on Rails」を習得すれば、数多くの企業から求められるエンジニアになることができます。

 

みんなの役立つWebサービスを開発したい方は、ぜひプログラミングスクールへ通ってみてください。

 

おすすめ記事:キャンペーン・給付金使用で料金比較!転職サポート付最安値プログラミングスクールはどこ?

 

javaに特化したプログラミング スクールおすすめ厳選5選!

 

79%が納得!ヒューマン アカデミー プログラミング 「やばい、最悪」といわれるワケ

 

なぜ35歳の80%がこのプログラミングスクールに通うのか?

 

【2022最新】dive into code の評判・就職 先は?未経験でも9割が○○を手に入れる!!

 

javaに特化したプログラミング スクールおすすめ厳選5選!

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

おすすめ記事一覧

1

35歳のあなたは、   「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」   って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませ ...

2

dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた!   ここであなたが知りたがってるdive into code ことがわかると思います。   この記事 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」   ヒューマンアカデミーで以前に他の講座を受講したから? 先生にすすめられたから? 友人にすすめられたから ...

5

  本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。   「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってど ...