dive into code プログラミングスクール プログラミングスクール世代別

なぜ35歳の80%がこのプログラミングスクールに通うのか?

なぜ35歳の80%がこのプログラミングスクールに通うのか?

35歳 プログラミングスクール

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選
  • DIVE INTO CODE 年齢制限なし 現場レベルの技術や開発が学べる オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ ・800~1,000時間の圧倒的な学習量 ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援 ・何でも相談できるバディ制度 ・先着50名まで6/30まで50,000円キャッシュバック中
  • DMM WEBCAMP ・転職成功率98%。転職できなければ全額返金。 ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • TECH I.S.(テックアイエス) ・転職のみならず副業・フリーランスにもおすすめ! ・一生モノのプログラミングを身につけるならここ!
  • 【ポテパンキャンプ】 ・自社開発企業への転職率に圧倒的な強み! ・全額返金補償もあり!

35歳のあなたは、

「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」

って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませんか?

たしかにハローワークや他の求人広告を見ても、待遇が良さげな仕事は、

「35歳未満まで」

って募集してるところが多いですよね。

しかし、あなたが仮に35歳以上になっても、

  • 今より給料が増える
  • 今より自由に仕事ができる
  • 好きな場所で仕事ができる

って職場に就職したいって思うなら「プログラミングスクール」で学ぶことです。

「いやいや、35歳の俺なんて年齢制限で無理やろ!」

っておもってるあなた!

その時点で「今よりいい仕事をしたい!」って事をあきらめてますよ。

35歳でもあなたが「本気」ならあなたが描く未来の実現を手伝ってくれるプログラミングスクールは、

dive into code

です。

dive into code を35歳のあなたにおすすめする理由は以下の3つ!

  • 年齢や学歴、経歴問わず、
    「実践力をつけて活躍するITエンジニアになれる」
  • 未経験から実践的な力をつけて、就職後に活躍できるキャリアを積める
  • 実際に、卒業生は、実務歴2-3年が必要とされる求人票で内定獲得

dive into code が自信を持ってる特徴を見てあなたもdive into code でチャレンジしてみようかなって思ってますよね!

「エッ?まだまだ、何とも言えないって?」

それなら、公式サイトで紹介されてる44歳(当時)吉井 啓人さんの卒業インタビューをご紹介します。

dive into code 卒業生インタビュー

dive into code
引用元:【卒業生インタビュー】かけがえのないDIVE INTO CODEでの機械学習の学びを基盤に、これからも学び続けていきたい。

dive into code:はじめに、吉井さんの自己紹介をお願いいたします。

吉井 啓人と言います。現在44歳で、大学を卒業してからメーカーで働いた後に特許事務所で働いていました。その後4~5年いろんなことをして2019年秋ごろにプログラミングスクールに出会って、ここに至ります。

2016年2月にalpha碁のニュースがあり、その頃から機械学習やプログラミングを勉強したいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。

dive into code:現在はどのようなお仕事をされていますか?

現在は、G-CHALLENGEに参加した株式会社エルシオで働いています。エルシオでは眼鏡デバイスの研究開発をしています。 私のこれまでのキャリアが必要とされていているなど、マッチする部分が多かったので迎え入れていただきました。

現状では、特許面のお手伝いが主ですが、試作品開発でのプログラミングや機械学習を活用した機能なども手掛けていく予定です。

引用元:【卒業生インタビュー】かけがえのないDIVE INTO CODEでの機械学習の学びを基盤に、これからも学び続けていきたい。

どうでしょうか?35歳のあなたなら

「企業じゃなく起業ができるかも!!」

って思いません?

「44歳でもdive into codeで学べば転職はできる!」って事はわかっていただけたと思います!

35歳のあなたでも「まだあきらめるのは早い!!」ってことです。

 

※ここからが重要!

 

dive into code が「35歳の俺ならやれる!!」って思ったならdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

まだ、もうちょっとdive into code について詳しく教えて欲しい!

思った方は、以下を順に読んでいってください!

dive into code とは

dive into code とは

提供サービス名dive into code
学べるスキルWebサービス開発、AI(人工知能)
料金(税込)
  • Webエンジニアコース・就職達成プログラム:受講料647,800円
    ※給付金対象コース:実質197,800円
  • Webエンジニア ウィークリーサポートコース:
    月額料金30,000円←この費用以外かかりません
  • DIVER Learnings:月額4980円で教材見放題!
  • DIVE INTO EXAM:月額980円で模擬試験の正誤解説とデーター保存
受講形式
  • Webエンジニアコース→教室・オンライン受講どちらでも可能
オンライン受講の有無あり
就職支援サポートあり
公式HPDIVE INTO CODE

dive into code の学習コースは、「Webエンジニアコース」のみとなってます。

Webエンジニアコースの中で「就職達成プログラム」と「ウィークリーサポートコース」にわかれています。

以前あった「機械学習エンジニアコース」は無くなり、機械学習はDIVER Learnings:月額4980円で学べるようになってます。

dive into code 事前テストって?

dive into code 事前テストって?
dive into code のWebエンジニアコース(就業達成プログラム)を受講するには、

「dive into code 事前テスト」

に合格しないと受講できません。
[char no="2" char="リン"]エッ!?そうなの!?[/char]
あなたも同じように思いましたよね!

※安心してください!

 

2022年5月現在dive into code 事前テスト行われていないそうです!!
※dive into codeの担当者の方に確認済み!「この先2-3年は再開を予定しておりません。」とのこと。

ここ2~3年ってところが気になりますが、今のところ

「dive into code 事前テスト」

行われていないそうなので「今ならチャンスです!!」

「テストあんのかよ!!」って思っていたんじゃないですか?

せっかくdive into codeに入校しようと思ってても、テストって聞くと緊張して失敗してしまうかもしれませんしね!

いつ復活するかわからない入校テストなので、このタイミング逃すと、

「dive into code」に入校できないかもしれません。

迷ってる方は、dive into code の無料説明会&相談会で、dive into codeの雰囲気をご確認ください!

 

※ここからが重要!

dive into code の「事前テスト行われていない」ことがわかったからdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

DIVE INTO CODE 年齢制限ってある?

DIVE
それでは早速DIVE INTO CODEの年齢制限についてご紹介します。

DIVE INTO CODEに年齢制限は無い

結論からいうとDIVE INTO CODEに年齢制限はないよ。

それはDIVE INTO CODEの公式サイトに書かれています。

Webエンジニアコース
年齢制限はありますか?学生でも受講はできますか?
年齢制限は設けておりません。意欲のある方であれば不問です。

DIVE INTO CODE | プログラミングスクール | よくある質問

ご覧のようにDIVE INTO CODEでは年齢制限がありません!

つまり学習意欲さえあれば、老若男女のあらゆる人がDIVE INTO CODEを受講できるって事!
※事前テストに合格した人だけ

dive into code 給付金ってあるの?

dive into code 給付金ってあるの?
結論から言うと、dive into code は給付金をもらえます。

それではdive into code で教育訓練給付金を受け取ると、受講額はどのくらい安くなるのでしょうか?

dive into code のWebエンジニアコース(フルタイム)は、最大45万円キャッシュバックとなります。

Webエンジニアコース(フルタイム)の受講料
647,800円 - 450,000円 = 197,800円(税込)

ってことになります!

次に給付金をもらう手順を1~解説していきますので、ぜひご参考ください。

まずは、ハローワークへ

こちらの給付金には条件があるため、まず最寄りのハローワークで、

「自分がどのくらいの給付金を受けられるのか」

を確認が重要です。

また、ハローワークで

「プログラミングスクールの受講をするため、「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の受給対象の条件を調べてほしい。」

って言って伝えれば、条件を調べくれますよ。

※ここからが重要
上記の事を「コースの受講開始1ヶ月前までに」ということです!

つまり、ハローワークで条件を調べてもらうのは、専門技術コースを申し込む最低1ヶ月前までに済ませておく必要があるってことです。

ハローワークに必要書類を提出

ハローワークにて、必要な書類を指定されますので、書類を揃えて、「専門技術コース」を申し込む最低1ヶ月前までに、ハローワークに提出してください。

提出書類に必要な情報は、以下のものです。

記載内容
教育訓練施設の名称DIVE INTO CODE 東京校
指定番号2022年3月期への申請:48204-202001-7
2022年5月期以降への申請:1310204-2020011-1
教育訓練講座名Webエンジニアコース 就職達成プログラム(フルタイム)
受講開始年月日受講開始月の1日〜受講開始月から4ヶ月先の月末。(例:4月1日〜7月31日)

Webエンジニアコース受講後→ハローワークにて受給申請

最後に、受給の申請が必要。

Webエンジニアコースの受講後に受給申請ですので、忘れないようにしてくださいね!

コース終了後、1ヶ月以内にハローワークにて受給申請ですよ。

給付金受給で注意すること

dive into code の無料説明会・相談会では、みなさんが給付の条件に当てはまるかなどは、判断できないということです。

しかし、指定番号をはじめとする、「申し込みに必要な情報」は、教えてくれるので、必要な情報はしっかりと確認しメモしてからハローワークにいってくださいね。

※ここからが重要!
dive into code の給付金についてわかったからdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

dive into code 教室ってどこ?

dive into code の教室所在地は、東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階です。

以下をクリックするとグーグルマップが開いてわかりやすいですよ!
東京校:東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階

dive into code 大阪校ってあるの?

dive into code 大阪校は、今のところありません。

しかし、安心してください!

dive into code の全てのコースは「オンライン対応」になってます。

大阪といわず、ネット環境とPCがあれば、日本全国どこでも受講可能です!

※ここからが重要!
dive into code の教室についてわかったからdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

dive into code webエンジニアコース(フルタイム)

dive into code webエンジニアコース(フルタイム)について解説していきます。

学習スタイル通学(渋谷) / オンライン
料金647,800円 (税込)
※専門実践給付金の利用で最大70%off
期間4ヶ月
習得スキルHTML/CSS / Git/GitHub / JavaScript / Rubyなど

Webエンジニアコース(フルタイム)』が一番人気のコースとなっています。

カリキュラムの内容は、HTML、CSS、JavaScriptといったホームページ制作を行うために必要なフロントエンド開発が中心。

また、Ruby on RailsやVue.js、サーバーサイドのAWS環境構築といった開発現場で求められるスキルも習得できます。

dive into code webエンジニアコース(フルタイム)のメリット

dive into code webエンジニアコース(フルタイム)のメリットは以下の3点!

  • 転職サポートが充実している
  • 受講期間にゆとりがある
  • オンラインテキストの無制限閲覧

それでは、順に解説していきます。

転職サポートが充実している

dive into code は人材紹介会社のレバレジーズと提携しており、無事に卒業できれば推薦がもらえ、有利に転職活動を進めることができます。

引用元:dive into code
就職実績を見ると、楽天をはじめとした大手IT企業やベンチャー企業に就職されている方が多いです。

履歴書・職務経歴書の添削だけでなく、模擬面接やキャリア相談、卒業生からの就職活動共有イベント等に参加できるので、転職活動が初めての方でも安心して受講できますよね。

実務レベルのカリキュラム

dive into code では、受託開発会社で使われる模擬案件や実務で必要なチーム開発力を培います。

教材の一部は大手企業の研修にも採用されています。

カリキュラム内で、就職活動時に技術を証明&評価される成果物を制作するので、受講期間中に開発した成果物は無駄にはなりません。

また、卒業生が入ったコミュニティに入校時から参加でき、 毎週の勉強会・毎月の交流会等で現役エンジニアと交流できるので、現場で使われている最新の技術を学ぶことも可能です。

オンラインテキストの無制限閲覧

dive into code の卒業生は、教材として使ったオンラインテキストを無期限で閲覧することができます。

これは、他のプログラミングスクールにはないメリットです。

また、校舎の利用やDEMODAY等のイベントにも継続的に参加することができます。

なので、卒業生同士のコミュニティが活発なのもdive into code の特徴です。

※ここからが重要!
dive into code の webエンジニアコース(フルタイム)についてわかったからdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

dive into code 就職先ってどこがある?

dive into code 就職先
dive into code 就職先について解説していきます。

dive into code は大手企業の内定獲得実績も多数あります。

IT企業の場合未経験者でもポテンシャルや熱意などから採用してくれる企業も少なくありません。

特に dive into code はカリキュラムが実践形式であり卒業するころには、1~2年の経験者と変らないくらいスキルが身についています。

そのため卒業生の就職先のクオリティが高いです。

以下、就職先実績の一例です。

  • ラグザイア
  • デジタル・ヒュージ・テクノロジー
  • grooves
  • 万葉
  • Alarmbox
  • Money Forward
  • MapleSytems
  • MembersCareer

[char no="1" char="ルキア"]dive into code は転職先にこだわりたい人にも絶対的におすすめできます。[/char]

dive into code の就職先情報や想定年収

では実際にdive into code の就職先の情報や入社時点でどれくらいの年収なのか調査しました。

デジタル・ヒュージ・テクノロジー

【会社概要】システム開発企業
【設立年月】1998年8月
【資本金】1,000万円
【従業員数】20人
【所在地】東京都千代田区岩本町1-4-4
【想定年収】360~520万円(引用元:エン転)

Alarmbox

【会社概要】インターネット企業(与信管理サービス他)
【設立年月】2016年6月
【資本金】3億3,600万円
【従業員数】17人
【所在地】東京都新宿区市谷本村町3-22
【想定年収】492~540万円(引用元:indeed)

万葉

【会社概要】システム開発企業
【設立年月】2007年4月
【資本金】2,062万円
【従業員数】16人
【所在地】東京都新宿区西新宿2-1-1
【想定年収】350~630万円(引用元:doda)

Money Forward

【会社概要】家計管理インターネットサービス
【設立年月】2012年5月
【資本金】18億6,500万円
【従業員数】579人
【所在地】東京都港区芝浦3-1-21
【想定年収】401~1,000万円(引用元:doda)

Members Career

【会社概要】システム開発企業
【設立年月】2014年5月
【資本金】3,000万円
【従業員数】256人
【所在地】東京都品川区西五反田七丁目25番5号
【想定年収】380~600万円(引用元:doda)

アイレット

【会社概要】システム開発企業
【設立年月】2004年3月
【資本金】7,000万円
【従業員数】682人
【所在地】東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー
【想定年収】300~800万円(引用元:doda)

ラグザイア

【会社概要】システム開発企業
【設立年月】2004年11月
【資本金】2,450万円
【従業員数】16人
【所在地】東京都町田市森野1-33-11町田森野ビル
【想定年収】300~700万円(引用元:doda)

dive into code の就職実績が良いワケ

dive into code は自社開発企業も含め、多数の転職実績を残しています。

それにはスクールとして就職に必要な内容を熟知し、生徒1人1人をバックアップしているからできること。

現場で必要なスキルを習得

dive into code は総学習時間は4ヵ月で720時間とエンジニアとして必要なスキルがすべて身に付けられるスクールになってます。

実践の研修課題

実際にIT企業の新人研修に使用している教材に取り組むことで、ITの現場で求められる最低限のレベルに到達することが可能です。

コードレビュー

オリジナルアプリケーション開発やポートフォリオ開発の中で、「ただ動くだけのコード」ではなく実務で通用するコードを理解するために、一人一人にしっかりとレビューを行います。

チーム開発

チーム開発で必須のツールのGitHubを用いて機能を追加する経験をしてもらいます。

入社後はすぐにチームの一員として動けるような研修が行われます。

充実の就職サポート

エンジニアとしてスキルを身に付けた後は就職活動が重要です。

dive into code では リクルーティングパートナーと提携しており、以下の内容を全面バックアップしてもらえます。

企業説明会

求人内容や現場で求められる内容を全体講義し、個別相談ができる座談会を定期的に開催され、受講生であれば無料で参加可能です。

履歴書 / 職歴書レビュー

就職希望企業の書類選考を突破するまで何度でもレビュー可能です。

また、エンジニア就職成功者へのレビュー経験に基づき、就職成功者の書き方等ノウハウをフィードバックします。

求人紹介 / 面接対策

リクルーティングパートナーからの個別求人紹介や、面接対策としての模擬面接の実施をしてもらいます。

就職活動サポート講演

講演では、「採用試験面接・技術試験一問一答集」というシートを用いて、「こういった質問にはどのように回答すべきか」 という面接における考え方を教えてくれます。

※ここからが重要!
dive into code の就職先、転職サポートについてワクワクしたならdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

dive into code って挫折しやすい?

dive into code って挫折しやすい
どのプログラミングスクールでも共通して言えることがあります。

「dive into code だからって挫折しやすい」

ってワケではありません。

dive into code に通っても挫折してしまう人のパターンは、以下の3つです。

dive into code で挫折する人のパターン3つ
  • 目的がハッキリしてない
  • 全てを理解してからでないと進めていけない
  • 短期で結果が出ることを求める

それぞれどのようなパターンなのかを解説していきます。

目的がハッキリしてない

「プログラミングを学んでどうしたいのか」という目的がハッキリしてないと、モチベーションは持続しません。

さらに言うと「エンジニアになる」という目的があったとしても「なぜエンジニアになりたいのか」という点が重要になります。

「何となく格好いいから」「今の職業を変わりたいから」というだけの理由では、エンジニアになる理由として激弱です。

エンジニアになるという目的があっても、その理由が弱ければ目的がないのに等しい状態といえます。

全てを理解してからでないと進めていけない

プログラミングで重要なことは、何か課題を与えられたときに「その課題をクリアすること」です。

スクールの場合、その課題を自力でクリアすれば、それ以外のことは必要ないのです(実社会では人に助けてもらう選択肢もありです)。

「とにかく課題をクリアすればいい」という考えをできず

「なぜこうなるのか?」「仕組みがわからないと落ち着かない」

という状態になってしまう人もいます。

真面目なのはいいことですが、実は「なぜこうなるのかわからない」というのは、あらゆる世界で見られる現象です。

プログラミングは、「いい加減=良い加減」に考えることが大事なのです。

短期で結果が出ることを求める

一般的に、プログラミングが面白くなるのは「学習を始めて300時間程度経ってから」とされています。

これは、dive into code の公式サイトで、代表の野呂浩良さんが語られています。

もちろん「そう言って、受講者が授業を楽しめなくても、受講者の経験不足のせいにするのでは?」と思っていませんか。

しかし、そんなこと言っちゃうとと「新しく入る人」も減っちゃいますよね。

そう考えると、営業的にマイナスになるかもしれないので、「楽しくなるのは300時間経ってから」というのは事実だといえます。

このように楽しくなったり成果が出たりするまでに時間がかかることを覚悟しておけば、挫折することはないです。

※ここからが重要!
dive into code で挫折しない方法がわかって覚悟ができたらdive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

DIVE INTO CODE の評判って?

DIVE INTO CODE の評判
DIVE INTO CODE を卒業した人の評判を箇条書きですがご紹介します。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

同期に教える経験は良い経験だった。オリジナルアプリ制作で一気に成長したと感じた。たまにメンターさんへの質問時間が長い時があるので、増
やして欲しいと感じることがあった。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

学んだことを習得したのはもちろんなのですが、学んでいないことでも感覚で解決策を導き出せるようになったことが一番の成果だったと思います。例
えばcssやbootstrapなど、途中ほとんど触っていないが、プログラミングに慣れたのか、なぜかできる。という状況を何度か経験しました。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

チェリー本の発表で自分が学習した内容をプレゼンしたことは、わかってないことは話せないということを改めて実感する良い経験だった。オリジナル
アプリケーション作成時に自分が欲しい値の受け渡しを自分の力でできるようになった時、コース受講前と比べて圧倒的に成長したと自信を持てるよ
うになり、受講して良かったと思えた。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

簡単なアプリであれば自力で作成できると分かった時に成長を感じました

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

エラーの解決に手間取り、オリジナルアプリの合格が遅れたことは心残りですが、確実に入学前と比べて自走力が身についたと思います。また、スキ
ルだけではなく、お互いに高めあえる同期もできるため、おすすめのコースです。

2021年05月コース受講者 女性 評価:5

DIVER上のテキストや課題への自己学習や、卒業発表会への準備を通じて、仮説ベースで問題解決のために行動する力を付けられ、 DICのコースを
受講して本当に良かった。一部、外国人メンターとは意思疎通がうまくいかないために、課題解決の時間がよけいかかると感じることがあったのは少
し残念だった。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

AWSがなかなか終わらず( 6日間くらいかかった)、オリジナルアプリの要件定義に早く進みたいのに進めないもどかしさが辛かった。しかし、課題への
自己学習を通じて、すぐに他人に答えを求めずにまず自分の頭で考えられるようになり、最後には圧倒的な成長を感じられ、受講して良かったと感じ
ている。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

チーム開発の経験を積めて良かったです。

2021年05月コース受講者 女性 評価:5

ペアプロやグループワークを通じて、人前で自分の考えを主張するコミュニケーション力をつけられたのは大きな成長だった。また、自分が人と一緒に
なって作業をすることが好きなんだということが改めて知れたのは良い経験だった。

2021年05月コース受講者 男性 評価:5

お互いに高めあい、切磋琢磨しあえる同期と一緒に勉強できたことは本当に良い経験でした。一方、相談人数が多い時の待ち時間をなんとかして減
らせれば、もっと良いのではと思いました。

2021年05月コース受講者 女性 評価:4

プレゼンの機会は普段なかなかないですが、自分の理解を高めるための良い経験になりました。

2021年05月コース受講者 男性 評価:4

カリキュラムは内容が理解できなかった時があり辛かったですが、オリジナルアプリ制作を通じて徐々に問題解決能力を高めることができ嬉しかった
です。特に、オリジナルアプリを完成させた時はとても嬉しかったですし、どのような問題であっても考え抜けば何でもできるという自信を持てたことは
一番の学びです。

2021年05月コース受講者 女性 評価:4

頑張りを後押ししてくれる環境だと知り、入校しました。 スタッフの方は皆気さくで話しやすく、丁寧にサポートして下さいました。ただ、欲を言えば、現
場経験のある方も配置して欲しかったです。カリキュラム外の技術や、現場でのアプリの作成手順など、聞いてみたいことがたくさんありました(自身で
も調べられますが、解釈が合っているかわからず …)。 その方が、モチベーションアップや、成長は実感に繋がると感じました。 実際に手を動かしなが
ら学べるテキストは、とても良かったです。

2021年05月コース受講者 男性 評価:4

Rails6系で卒業課題を作ろうか検討していた時に、 6の場合はエラーも自分で解決して下さいと言われ、挑戦できなかった。 コードレビューの時に出来
るだけ新しいバージョンで作った方がいいと聞いていたので、挑戦したかったですが、カリキュラムは Rails5で進めていたのでメンターさんの力が借り
られないのであれば無理するのはやめようと諦めました。 これだけが心残りです。 しかし、これは自分の力不足であり、今後自己学習を進めて Rails6
系でアプリが作れるよう頑張ります! DIVE INTO CODEに入校し、素晴らしい環境で学べたことに感謝しています。 ありがとうございました!

2021年05月コース受講者 男性 評価:4

卒業できない人がいることは正直怖かったが、それを逆にバネにして、卒業発表会への準備や、幅広く情報交換できる人脈を通じて、スキルアップを
実感できたのは良い経験だった
Copyright © DIVE INTO CODE

2021年05月コース受講者 女性 評価:4

後半になるにつれてメンタリングサービスの待ち時間が多くなり、利用頻度は下がりましたが、カリキュラムや日々のプログラムに不満はありませんでした。

2021年05月コース受講者 男性 評価:3

簡単なコードだが自分で考えたものを実装できたことは良かったです。一方、メンターさん自体はとても良いと感じましたが、メンターさんの人数が少ないと思
い、 質問し放題ときいていたので話と少し違うなと思いました

2021年05月コース受講者 男性 評価:3

windowsの環境構築が安定せず、学習や課題が滞ったため、ずっと忙しく辛かった。

DIVE INTO CODE 2021年05月コースを卒業された方がたの口コミはいかがでしょうか。

「エンジニアになる」って覚悟を決めて受講した方は高評価の口コミだと思います。

※ここからが重要!
dive into code の評判・口コミを見て「私ならイケる!」って思った方は、dive into codeの無料説明会&相談会で、

dive into code のWebエンジニアコース・就職達成プログラムについて問い合わせてみましょう!

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「35歳だから俺には…」って思ってたら、

「まず、今の状況は変わりません」

35歳のあなたより7歳年上(当時44歳)の吉井 啓人さんも諦めず、
行動したことによって「納得いく職場に出会えた」と思います。

dive into code には「年齢制限」がありません。

あなたの望む未来を掴む力の「ヤル気!!」次第です。

35歳のあなたなら、

「企業じゃなく起業も夢じゃありません!!」

dive into code で最後の華を飾る準備をしませんか?

最短10秒もあれば登録できます

\サイト訪問者の9割は下記をチェックしてます/

※ dive into codeの無料説明会&相談会は一切料金はかかりません。

※ 無理な勧誘は一切ありません。ご安心下さい。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選
  • DIVE INTO CODE 年齢制限なし 現場レベルの技術や開発が学べる オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ ・800~1,000時間の圧倒的な学習量 ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援 ・何でも相談できるバディ制度 ・先着50名まで6/30まで50,000円キャッシュバック中
  • DMM WEBCAMP ・転職成功率98%。転職できなければ全額返金。 ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • TECH I.S.(テックアイエス) ・転職のみならず副業・フリーランスにもおすすめ! ・一生モノのプログラミングを身につけるならここ!
  • 【ポテパンキャンプ】 ・自社開発企業への転職率に圧倒的な強み! ・全額返金補償もあり!

【関連記事】

【2022年最新】20代 未経験 おすすめ プログラミングスクール 厳選3校!

おすすめ記事一覧

1

なぜ35歳の80%がこのプログラミングスクールに通うのか? 圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選 DIVE INTO CODE ・年齢制限なし ・現場レベルの技術や開発が学べる ・オリジナ ...

2

【2022最新】dive into code の評判・就職 先は?未経験でも9割が○○を手に入れる!! dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた! ここであなたが知 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

79%が納得!ヒューマン アカデミー プログラミング 「やばい、最悪」といわれるワケ 「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」 ヒューマンアカデミーで以前に他 ...

5

本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。 「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってどんな仕事をするのか?」 「将 ...