dive into code プログラミングスクール プログラミングスクールの評判

未経験でエンジニアに転職するための注意点は?必要な能力と勉強法とは?

2022年6月17日

 


未経験でエンジニアへの転職を考えている人は多くいるのではないでしょうか。

 

現在、IT人材不足は加速していて、2030年には最低でも41万人のエンジニアが不足するとされています。

 

今後も市場規模は更に拡大するといわれており、需要が増える業界に転職したいと考える人が多いのは必然的なことでしょう。

 

しかし、未経験でエンジニアを目指している人の中には

 
  • 「もう30代だけど、これから本当になれるの?」
  • 「私ってエンジニアに向いているの?」
  • 「IT業界はブラック企業が多いって本当?」
  • 「まったく知識がないけど、何から始めればいいの?」
  • 「未経験OKの求人って応募しても大丈夫?」
 

など疑問や不安を抱えている人もいると思います。

 

安心してください!未経験でも、何歳であっても、エンジニアに転職することはできます!

 

しかし、未経験で転職するには注意すべき点がいくつかあります。

 

また、エンジニアに向いている人はどんな人なのか、今からでもできる勉強方法、おススメのプログラミングスクールについて紹介していきます!

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

エンジニアに未経験で転職したい人が注意すべきこととは?

エンジニアに未経験で転職したい人が注意すべきこと
エンジニアの求人を検索すると、未経験OKと書いてあるものは多くあると思います。

 

未経験OKと書いてあるからといって、安易に飛びつくのは危険です。

 

未経験者がエンジニアとして転職する際の注意点を紹介します。

客先常駐として働く求人が多い

未経験OKの求人の中には、客先に常駐して働く求人が多くあります。

 

このような企業のことをSES企業といい、システムエンジニアリングサービスの略で、客先にエンジニアを派遣する企業のことです。

 

就職すると、派遣先の企業に常駐して働くことになります。

 

SES企業は、給料が安く、長時間労働、休みがないなどブラックな労働環境であることが多いです。

 

また、希望とはまったく違う案件を任されてしまう可能性が高いです。

 

企業によっては、未経験なのにも関わらず、経歴があるように見せかけて派遣されてしまうことや、派遣先に行ってみるとエンジニアでない仕事をさせられてしまうこともあります。

 

未経験でSES企業に就職したい場合は、企業情報をしっかりと下調べをし、派遣前の研修がしっかりとしている企業を選びましょう。

ブラック企業の求人が多い

未経験OKの求人には、ブラック企業の求人も多くあります。

 

常に人手が不足しており、例え未経験であっても、すぐにでも人手が欲しい場合があるためです。

 

事業を拡大するために人手を増やしている場合であれば問題ありませんが、ブラック企業で離職する人が多いことが原因であればとても危険です。

 

このような企業に就職してしまうと、休みなく長時間労働をさせられてしまい、最悪の場合は体調を崩してしまうこともあります。

 

なぜ未経験OKの求人を出しているのかを、確認して応募するようにしましょう。

若い人を求めている

未経験OKの求人は、若い人を求めている場合が多いです。

 

若い人の方が、体力があり、未経験であっても知識を吸収するスピードが早いためです。

 

エンジニアは人手不足なので、企業は長く働いてくれる若い人が欲しいのです。

 

20代であればまったくの未経験でも問題ありませんが、30代以上の人はある程度の知識をつけて転職をした方が良いと言えるでしょう。

 

企業は若い人を求めているので、20代の人は早めの行動を、30代の人は基礎知識の勉強をしてから転職活動をするようにしましょう。

未経験であっても実績やポートフォリオが必要

未経験の求人に応募する際でも、ポートフォリオの提出を求められますし、提出をした方が転職に有利になります。

 

未経験可の求人であっても、スキルが不問というわけではないのです。

 

優良企業に就職したいのであれば、クオリティの高いポートフォリオを準備した方がいいでしょう。

 

未経験なのにポートフォリオなんて作れるの?と疑問に思うかもしれませんが、作ることはできます。

 

基礎知識の勉強をしながら作成することができるため、就職した後も役に立つと思います。

 

時間はかかってしまうかもしれませんが、30代以上の方や労働環境が整っている企業で働きたい方はポートフォリオの作成をおススメします。

 

未経験で転職をする場合は、基礎知識をつけて、ポートフォリオを準備した方が転職に有利です。

エンジニアに転職するために必要な能力とは?

エンジニアに転職するために必要な能力
未経験でエンジニアに転職したい場合、本当に自分に向いているのか不安になることもあると思います。

 

ポートフォリオや基礎知識が必要なことは分かりましたが、それ以外に必要な能力はあるのでしょうか。

 

エンジニアは、1人で黙々と作業をこなせれば良いと思いがちで、もちろん集中力や忍耐力も大切ですが、実はコミュニケーション能力やマネジメントスキルが必要なんです!

エンジニアに必要な能力:学び続ける力

エンジニアを含むIT業界は日々進化しています。

 

新たな技術や知識を身につけて行かなければ、業界の進化についていけないのです。

 

現在働いている人たちも、これまで持った知識だけでなく、新しい知識を常に学習して仕事をしています。

 

転職して終わりや、1つ技術を身につけて終わりではなく、日々アップデートしていくことが求められるのです。

 

エンジニアとして転職するのであれば、学び続ける力が必要です。

エンジニアに必要な能力:忍耐力

エンジニアの仕事は、根気強くシステム開発に向き合わなければなりません。

 

長時間かけてもエラーが出てしまうこともありますし、クライアントからの要望が無理難題な場合ももちろんあります。

 

途中で逃げ出すことがもちろんあってはなりませんし、中途半端な状態では仕事にならないのです。

 

エンジニアとして働き続けるためには、トラブルがあったとしても、挫けることなく忍耐力を持って取り組む姿勢が必要です。

エンジニアに必要な能力:集中力

エンジニアの仕事は、地道でコツコツと進めていく作業がほとんどです。

 

大きなプロジェクトだったとしても、基本的な作業は変わりません。

 

コードを書き実行、エラーが出れば修正を繰り返していかなければなりません。

 

繰り返しの作業を、集中力を持って、コツコツと取り組む能力が求められます。

 

エンジニアとして仕事をするためには、繰り返しの作業が多いので集中力を持って取り組む必要があります。

 

エンジニアに必要な能力:コミュニケーション能力

エンジニアの仕事は、パソコンの前に座って、ひとりで黙々と作業をするイメージがあるかもしれません。

 

実はそれは間違いで、チームでプロジェクトを進めていくことが多いため、社員同士や他社のエンジニアとのコミュニケーションが多く発生します。

 

チームで円滑に業務を進めていくためには、相手の意見をしっかりと聞き、自分の意見を相手に分かりやすく簡潔に伝えなければなりません。

 

また、クライアントとのコミュニケーションも大切になってきます。

 

クライアントからの要望を正しく理解して、どのように業務を進めていくか、チームメンバーにどう伝えていくかも業務を進めていく上で重要です。

 

エンジニアは、仕事を円滑に進めていくために、コミュニケーション能力が必要です。

エンジニアに必要な能力:マネジメントスキル

エンジニアとして、クライアントからの要望に限られた日程の中で業務を遂行するためにマネジメントスキルが必要です。

 

チームとしてのマネジメント能力はもちろん必要ですが、各個人がしっかりと自分の業務範囲を管理しなければならないのです。

 

また、転職後に年数を重ねる中で、プロジェクトを管理するリーダーになることがあると思います。

 

リーダーになれば、各チーム、各エンジニアの業務の進み具合をマネジメントする能力は、これまで以上に求められます。

 

エンジニアになったら、任された仕事をスケジュール通りにこなせるようなマネジメントスキルが必要です。

TechAcademy(テックアカデミー) 注意点
テックアカデミーの口コミからわかった注意点5つ!受講するならコレだけは覚悟しよう!

転職目的、副業目的、とりあえず「スキル」を身につけたい!って思って各プログラミングスクールの口コミ記事を徘徊していませんか? 確かに、「いざ受講しよう!」って思ってもやっぱり口コミは気になりますよね! ...

続きを見る

未経験からエンジニアになりたい人の勉強方法とは?

未経験からエンジニアになりたい人の勉強方法
未経験からエンジニアになるためには、基礎知識を持ち、ポートフォリオを作成する必要があります。

 

完全なる未経験の人が、知識を身につけ、ポートフォリオを作成するための勉強方法はどのようなものがあるのでしょうか。

独学で勉強する

Webサイトやアプリ、動画、本などを利用して独学で勉強することが可能です。

 

Webサイトやアプリには、無料で利用できるものが数多く存在します。

 

通勤の際の移動時間など、隙間時間で勉強ができるのはメリットだと言えます。

 

また、YouTubeの動画で知識を身につけることもできます。

 

無料で利用できますし、動画を見ながら勉強することで、理解しやすいと思います。

 

他にも、本を購入して、学びながら実際にパソコンでポートフォリオを作成してみましょう。

 

少しハードルは高いかもしれませんが、学んだことが形になっていくため、効率的な方法だと言えます。

 

独学で学ぶ方法は多く存在するので、自分にあった方法を見つけてみましょう。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールに通うことで、基礎知識を学び、技術を習得することができます。

 

お金はかかってしまいますが、独学よりも早く勉強をすすめることができると思います。

 

オンラインや、終業後や土日に開講しているスクールもあるので、現在の仕事を続けながらでも勉強することができます。

 

スクールの良いところは、分からないことが見つかったときにすぐに質問ができるところです。

 

分からないことをそのままにせずに学ぶことができ、ポートフォリオの作成も授業内で行うことができます。

 

基礎知識や技術を確実に身につけることができるので、転職に有利になるでしょう。

 

また、転職活動のサポートを行っているスクールもありますので、何もない状態よりも効率的に転職活動をすることができます。

 

プログラミングスクールも数多く存在します。

 

説明会や無料体験を行っているところもありますので、自分の生活スタイルや金額を含めて自分に合っているものを探してみましょう。

未経験から技術を身につけて転職するためにおすすめのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」

未経験エンジニア転職
DIVE INTO CODE」では、未経験から1年レベルの技術を身につけることができます。

 

実践的な力を身につけることができますので、未経験であってもエンジニアとして活躍することができるようになるでしょう。

 

受講料は、647,800円かかりますが、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されていますので、最大45万円のキャッシュバックを受けられます。

 

DIVE INTO CODE」が、未経験から転職するためにおススメできる点は3つあります。

オリジナルアプリの開発ができる

DIVE INTO CODE」では、4か月でエンジニアとして1年働いたのと同じ技術を得ることができます。

 

実際に就職して開発を行うのと同じように、同期や講師に質問をしながらチーム開発を行います。

 

授業の中でオリジナルアプリの開発を行います。

 

ポートフォリオとして転職活動に使用することができますし、これまでの卒業生のアプリは企業から高い評価を受けています。

2021年3月コース受講 男性

エラーが重なりなかなか前に進まなかった時、挫けそうになりました。しかし、課題で一つ一つアプリケーションを作成していくことは学習内容の復習となるのでいい経験になりましたし、アプリケーションを作成できた時や自身が期待した動きをする物が作れた時に成長していると感じられ、受講して良かったと思いました。

 
2020年5月コース受講 男性

フルタイムのスクールのため、仕事・プライベートとの両立が大変だったが、ポートフォリオとして自分でサービスを 1から作れたことは本当に良い経験になったため、通って良かったと思う。

人に教える経験を積める

エンジニアとして働くために、マネジメントスキルが重要です。

 

DIVE INTO CODE」では、クラス制を取り入れており、学んだことを同期と話し合ったり、教えたりすることができます。

 

転職後にも必ず行うことなので、より実際の現場に近い環境で勉強していけます。

 

また、卒業後でも参加できる勉強会を行っています。

 

卒業生主体で行っており、学習状況や、新しい技術について共有することができます。

2021年5月コース受講 男性

同期に教える経験は良い経験だった。オリジナルアプリ制作で一気に成長したと感じた。たまにメンターさんへの質問時間が長い時があるので、増やして欲しいと感じることがあった。

 
2020年7月コース受講 男性

オンラインで学習だったので、同期の人と仲良くなるまで孤独感が強く、学習のモチベーション維持が大変だった。しかし、 Zoom時間以外にも Discordで同期と勉強会をして教え合いであったり情報の共有などが出来たことは良い経験だった。

 

充実した転職サポート

DIVE INTO CODE」では、卒業後も納得するまで10か月間無償で転職サポートを利用できます。

 

専属のスタッフが個別にサポートしてくれる点も安心です。

 

相談に乗ってくれるだけでなく、履歴書や職務経歴書の添削や模擬面接も行ってくれるなど充実したサポートを受けることができます。

 

また、卒業生から転職成功の秘訣を共有してもらえます。

2021年1月コース受講 女性

タスク処理や細分化された課題を一つ一つ解いていく点は良い経験になりました。また、素敵な企業に勤める素敵な人との繋がりができた点も、コースに参加して良かったと思うポイントでした。

 
2021年5月コース受講 男性

卒業できない人がいることは正直怖かったが、それを逆にバネにして、卒業発表会への準備や、幅広く情報交換できる人脈を通じて、スキルアップを実感できたのは良い経験だった

まとめ

未経験でエンジニアに転職することができるのかについて、紹介しましたが、いかがでしたか?

 

未経験者が転職するために必要なことは、しっかりとした下準備だと思います。

 

未経験OKの求人に飛びついてみたけれど、客先に常駐して希望する業務ではないのに長時間労働で体を壊してしまったでは意味がありません。

 

求人をしっかりと見極めることも大切ですが、スキルを身につけておくことが何よりも重要です!

 

エンジニアに必要な能力が、今自分に足りないのであれば、今の仕事をしながら身につけてみるのも良いと思います。

 

そして、何よりも勉強することです!

 

プログラミングスクールに通うことが1番の近道ですが、独学で地道に頑張ってみるのも良いと思います。

 

勉強していく中で、なりたいと思っているだけだったときよりも多くの発見があるでしょう。

 

エンジニアを志望する人がたくさんいる中で、未経験でも他の応募者に負けないために知識と技術を身につけて転職活動を始めましょう!

 

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

おすすめ記事一覧

1

35歳のあなたは、   「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」   って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませ ...

2

dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた!   ここであなたが知りたがってるdive into code ことがわかると思います。   この記事 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」   ヒューマンアカデミーで以前に他の講座を受講したから? 先生にすすめられたから? 友人にすすめられたから ...

5

  本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。   「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってど ...