プログラミングスクール プログラミングスクールの基礎知識 プログラミングスクール言語別 プログラミング言語

HTML CSS 独学 おすすめ 勉強法について徹底解説!

2022年6月15日

大手企業も副業を認め始めてきてるので、ブログで副業をされてる方も多いのではないでしょうか?

 

ブログをやり始めると気になってくるのがサイトのデザインですよね!

 

サイトのデザインは「HTML CSS」を理解できればあなたが思うようなサイトを作る事ができます。

 

また、HTMLはプログラミング初心者が最初に学習するのに適している技術で、無料のオンライン学習サイトや本などを使って独学も可能です。

 

本記事では、HTML CSS 独学の学習のポイントや、HTML CSS 独学おすすめ 勉強法について解説しています。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

HTMLとは

HTMLとは
HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で「エイチティーエムエル」と読みます。

 

HTMLはウェブページ作成のために開発された言語ですが、プログラミング言語ではなくマークアップ言語の1つです。

 

HTMLを用いて見出し、本文、段落、表などの各要素に目印をつける(マークアップ)することで、ウェブページ全体の構成を定義します。

HTMLとCSSの関係

HTMLと同じくウェブページを構成するために必要なのが、CSS(Cascading Style Sheets:カスケーディングスタイルシート)。

 

これは、ウェブページの中にある要素(文字、ボタン、画像など)の色、大きさ、配置などを制御する技術です。

 

ウェブページはHTMLだけでも作ることはできますが、それでは色などがない無機質なものになってしまいます。

 

そのため、HTMLでWebサイトの全体的な構成を決めた後で、CSSでデザインを仕上げることで、デザイン性があり、かつ読みやすい・見やすいウェブページを作ることができるようになります。

必要な勉強時間の目安

HTML習得に必要な勉強時間は最終的な学習目標にもよりますが、2週間~1ヶ月程度学習すれば、HTMLとCSSを使って自分で簡単なWebサイト制作ができるようになります。

 

また、HTMLはこれから紹介する無料サイトや本などを使って独学も可能ですが、実は奥深いんですよ。

 

プログラミングには「良いコード」と「悪いコード」があり、ただ表示されれば良いというわけでもないのです。

 

独学ではどうしても自分が書いたコードのフィードバックが得られないため、実践スキルが身につきづらいというデメリットがあります。

 

IT業界への転職などを目的として学習をする場合には、講師のフィードバックやサポートが受けられるスクールなどでの学習もおすすめです。

HTML CSS 独学勉強法のポイント

HTML学習のポイント
HTML CSSの学習は無料で、1人で気軽に始められるところが最大のメリットですが、

「1人だと挫折しやすい環境」

ってことも頭の片隅において独学での学習ポイントを解説していきます!

目標を持つ

まず、

 
  • 「なぜHTMLを学習するのか」
  • 「学習して何がしたいのか」

といった目標を設定することが重要です。

 

本記事の冒頭で解説した通り、簡単なホームページ作成であれば1ヶ月程度の学習でできるようになるでしょう。

 

しかし、転職やフリーランスでWeb制作の仕事に就きたい、という場合には、JavaScriptなどWeb関連の他の技術や、実際の開発現場で通用する実践的な技術を身につけなければなりません。

 

趣味で学ぶ程度であれば無料コンテンツでも十分ですが、実際の仕事となると有料コンテンツの購入やスクールの利用も選択肢の1つになります。

 

より効率的に学習を進めるためにも、最初に目標を明確に設定しておきましょう。

自分にあう勉強法を選ぶ

学習スタイルは人それぞれです。

 

スクールなどで他の生徒と切磋琢磨しながら学ぶスタイルが合っている人もいれば、1人で黙々と取り組むスタイルを好む人もいます。

 

学習コンテンツや本の評判・口コミはもちろん参考にするべきですが、そういった他人の声だけで判断するのではなく、気になったものは色々と試してみるのがおすすめ。

 

その中で、自分のレベルや学習スタイルに適したものを選びましょう。

 

また、例えば家ではオンラインで学び、移動中などは本を読む、といったように複数の勉強法を組み合わせるのも効果的です。

実際に手を動かす

プログラミング学習で最も重要なのは、実際に手を動かすこと。

 

頭では理解したつもりであっても、いざ自分でコードを書こうとしたらどうすればよいか分からないことも多いためです。

 

最初はサンプルコードを書き写すだけでも、プログラムの全体の流れや構造を学ぶことに繋がります。

 

実際に手を動かして繰り返しコードを入力することで、タイピングの練習にもなっちゃいます。

HTML CSS 独学おすすめ勉強法

HTML CSS 独学おすすめ勉強法
ウェブページ開発の最も基本となる技術のHTML CSS!

 

基本中の基本ということで、独学でも無料・有料を問わず学習コンテンツが充実しています。

 

これから、HTML CSS 独学おすすめ勉強法を解説していきます。

書籍で学ぶ

まず、おすすめ勉強法1つめは、気軽に持ち歩けて、インターネットがない環境でも学習ができる書籍での学習。

 

メモを書き込んだり、読み返したいところに付箋をつけたり、自分なりにアレンジができるのも本ならではです。

 

今回は、おすすめ本を3冊紹介します。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座


タイトルの通り、この1冊でWeb制作に必要なスキルが全て身につくと評判の本書。

 

ブログ「Webクリエイターボックス」の管理人が、HTMLとCSSの基本を優しく、わかりやすく解説しています。

 

基本知識も丁寧に解説されているので「これなんだったっけ?」となった時の辞書代わりにも重宝しそう。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版

created by Rinker
¥1,960 (2022/10/02 12:50:38時点 Amazon調べ-詳細)

累計4万部を突破した前作の改訂版。

 

HTMLとは?の基礎から、作成したサイトを公開するところまでを学べます。

 

第2版では、現在のWeb制作には欠かせないレスポンシブデザイン(スマホ・タブレット対応)についての解説が追加されています。

 

わかりやすい解説でスラスラ読み進めることができるので、まずは1回読み通した後に、学習の進捗に合わせて何度も読み返すのがおすすめ。

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本


HTMLやCSSの基本だけでなく、実際のWeb制作に欠かせないレスポンシブデザインとレイアウト手法も学べる本書。

 

用語や技術を解説するただの参考書ではなく、現場で使える実践的なテクニックも多く紹介されているため、まるでスクールや会社でトレーニングを受けているような感覚で学習が進められます。

 

Web制作をしたい方だけでなく、Webデザイナーを目指す人におすすめ。

アプリで学ぶ

ちょっとしたスキマ時間も無駄にしたくない!という人は、スマホアプリを使った学習はいかがでしょうか。

 

気軽にささっと学習ができるので、オンライン講座や本と合わせて活用するのも良いでしょう。

ShareWis

90秒の無料動画で賢くなれる、社会人向けのオンライン学習プラットフォーム。

 

「プログラミング/Web開発ツール」コースでは、次のようなコンテンツが用意されています。

  • 90秒で分かる超初心者のためのHTMLって何?
  • 90秒で分かるJavaScriptってどんなプログラミング言語?

有料のプロコースでは、さらに豊富なコンテンツにアクセス可能。プログラミング以外にも外国語やビジネススキルなども学べます。

Programming Hub

HTML・CSS、Javascript、Javaなど様々な技術・言語の学習が1つでできる有能アプリ。

 

Googleの専門家との共同研究によって開発されたこのアプリでは、ゲーム感覚で楽しみながら知識・スキルを身につけることができます。

 

英語のみですが、解説がわかりやすく日本人のユーザーも多くいます。

 

Apple、Androidの両方のアプリストアで高評価を獲得している人気アプリです。

無料・有料サイトで学ぶ

3つ目のおすすめ勉強法が、オンラインの無料コンテンツを活用した学習です。

 

テーマごとに動画や解説ページが用意されており、1つ1つのコンテンツは5~15分と短時間で完了できるものがほとんど。

 

そのため、休憩時間や仕事終わりなどのスキマ時間を使った学習も可能です。

Progate

「Progate」は、わかりやすいイラストと解説で「初心者でもわかりやすい」と評判の無料学習サイト。

 

難易度によってレベル分けされているため、自分のペースやレベルに合わせてステップアップさせていくことができます。

 

基礎知識を身に着けた後には、実際にプログラムを書く実践練習も行えるため、プログラミング学習にありがちな「わかったつもり」のまま学習が進む心配もないでしょう。

 

月額1,078円(税込み・2021年6月時点)のプラス会員になれば、応用と実践レベルを含めた公開中の全てのコンテンツにアクセスが可能。

ドットインストール

Progateと並んで知名度・人気が高い学習サイトが「ドットインストール」。

 

動画形式の講義なので、オンラインスクールにいるような感覚で学べるのが特徴。

 

HTML・CSSだけでなく、JavaScriptやPHPなどのプログラミング言語の学習コンテンツも充実しているため、Web制作に関する総合的なスキルを身に着けていく予定の人におすすめ。

 

全てのコンテンツが3分以内で提供されているため、スキマ時間で学習したい人にピッタリです。

 

月額1,080円(税込み・2022年6月時点)のプレミアム会員になれば、中上級向けのプレミアムコンテンツへのアクセスや、ソースコードの比較・閲覧などが可能になります。

CODEPREP

「CODEPREP」ではブックと呼ばれるコンテンツを使い、実際に手を動かしてプログラムを書きながら、学習を進めていきます。

 

最初は穴埋め形式の問題で、プログラムの概要や全体的な動きを理解していきます。

 

ヒントや解説もあるので、初心者でも安心。

 

ブックは1冊10分で完了できるようになっているため、1日1ブックといったルールを決めて進めていくと良いでしょう。

 

無料の会員登録では、一部のブックでのみ学習が可能です。

1時間で作るホームページ

とりあえず最短でお店や個人用のホームページを作りたい!という人におすすめなのが「1時間で作るホームページ」。

 

ホームページを作るためにはどうすればよいか、何が必要かなど、ホームページ作成に焦点をあててコンテンツが構成されています。

 

可愛らしいイラストと会話形式のコンテンツで、初心者でも楽しく学習が進められるはず。

 

1つのコンテンツのボリュームが大きくないので、スキマ時間に少しずつ学習することも可能です。

 

動画はないもののHTMLとCSSの基本はしっかりと学べるので、他の学習ツールと合わせて活用するのも良いでしょう。

勉強会に参加する

ある程度の基礎知識を身に着けたら、勉強会に参加してさらに深い知識を習得したり、他の学習者と情報交換したりするのもおすすめです。

 

IT技術は日々進化するため、勉強会などで最新の技術やトレンドをチェックすることも大切。

 

同じ趣味を持った仲間に出会えるかもしれません。

 

勉強会やセミナーの開催は都市部が多いですが、最近ではオンラインでの開催も増えています。

HTML CSS 独学 おすすめ 勉強法についてまとめ

HTML CSSは、充実した無料コンテンツで独学でも気軽に始めることができます。

 

個人のブログ運営程度なら独学で学ぶ方が「ダンゼンお得!」です。

ただ、HTML CSSに関するプログラマーを目指すなら、独学ではちょっと厳しいかもしれません。

 

プログラマーやエンジニア目指すなら以下のスクールがぶっちぎりでおすすめです!

 

無料体験や、無料カウンセリングで実体験してみるとわかると思います。

圧倒的スキルが身につくプログラミングスクール5選

  • DIVE INTO CODE
    年齢制限なし
    現場レベルの技術や開発が学べる
    オリジナルのWebアプリケーションが作れる
  • RUNTEQ
    高クオリティーで人気急上昇中!
    ・800~1,000時間の圧倒的な学習量
    ・現役エンジニアによるオリジナルポートフォリオ作成支援
    ・何でも相談できるバディ制度
  • DMM WEBCAMP
    ・転職成功率98%・離職率2.3%
    ・転職できなければ全額返金

    ・DMM.comグループならではの非公開求人も多数
  • ディラボ
    ・Javaに特化し「未経験が2ヶ月でJavaシルバー資格取得可能」
    ・1期10名しか入れない「ガチの開発エンジニア育成スクール」
    ・平日でも土日でも基本的に質問し放題!
    ・卒業後現場の最前線で活躍できるスキルが身につく
  • Aidemy Premium
    ・AIに特化したプログラミングスクール
    ・完全初心者から研究者クラスまでに対応した幅広く優良なコンテンツ
    ・メンターと学習進捗を一緒に計画し挫折しないシステム
    ・20代には特待生制度アリ!

おすすめ記事一覧

1

35歳のあなたは、   「今更転職してもいい仕事が無い」、「そもそも転職できないよな」、「もっと勉強していい職場に就職しとけば…」   って今の仕事に不満を抱きながら過ごしていませ ...

2

dive into code ってプログラミングスクールが気になってるあなた!   ここであなたが知りたがってるdive into code ことがわかると思います。   この記事 ...

3

IT業界未経験のあなたは、 「エンジニア・プログラマー」に転職してみたい! って思ったときどうしますか?まずネットで調べますよね! ただ、検索するとネット上には 「エンジニア スクール やめ とけ」 ...

4

「どうして、ヒューマンアカデミーのプログラミング講座を調べようと思ったんですか?」   ヒューマンアカデミーで以前に他の講座を受講したから? 先生にすすめられたから? 友人にすすめられたから ...

5

  本記事は、システム開発・運用の基盤を担うインフラエンジニアという職種について解説します。   「インフラエンジニアってどんなタイプが向いてるのか?」 「インフラエンジニアってど ...